盗聴器があるのか、誰が何の目的で盗聴しているのか、専門の調査会社におまかせ下さい。

盗聴器検査 盗聴検査

盗聴器が付けられているか、誰が盗聴しているのか、情報漏洩のリスクはもちろん、社内に危険人物が居るのか、侵入者が居たのかなど、その背景の気味悪さを解消するために、盗聴器の検査をおこないます。

調査内容

調査目的

  • 盗聴器があるのか
  • どこに付けられているか
  • 誰が取り付けたのか
  • いつ、どうやって取り付けたのか
  • 何のために盗聴しているのか
  • 盗聴器の撤去
  • 犯人の特定
  • 漏洩した情報の特定
  • 目的の解明
  • 盗聴リスクの軽減
情報収集に伴うリスクを我々が請け負います。

法務部・関連部署のお手伝い

特定部署の社員の居ない時間帯、始業前、できるだけ目立たない形での調査等、検査をおこなう時間帯や体制はご要望に応じます。また、緊急のご依頼にも対応致します。

弁護士のお手伝い

調査料金のご案内

ご不安な場合、依頼している弁護士の事務所へご説明に伺うことも可能です。検査をおこなう場所が複数有る場合や、検査態勢に特殊なご要望がある場合は、お見積もり致します。まずはお問い合わせください。

基本料金事務所1ヶ所5万円~
大型のオフィス、倉庫等は別途見積もりをいたします。
当日のご依頼でも可能です。
年中無休、24時間体制で無料相談を受付中です。お気軽にご相談ください。

メールで見積もり・お問い合わせ

東京駅前相談室

東神奈川駅前相談室

© 総合探偵社よいルーム東京中央 - 差押え口座調査調査 クレーマー身元調査 素行・行動調査 【PR】無料法律相談所