探偵社の選び方

探偵社を選ぶための基礎知識

現実的に「探偵社に依頼をしなければ!」という局面になった時、まず何から始めるでしょう。
探偵社というのは一般の人々にあまり馴染みがないため、初めて探偵社に依頼をする際、何を基準にして選べばよいか非常に迷うところです。

探偵社は大きく次の2つのタイプに分けることが出来ます。

一般的に、下記のように考える方が多いようですが、これは間違いです。
・ネットや電話帳で大きく宣伝をしているから安心
・小さい無名の探偵社はあやしい
・調査料金が高いから調査力が優れている
・調査料金が安いから調査力が乏しいのでは

広告宣伝を大きく行なっているということは、調査料金にその宣伝費が上乗せされるだけですので、信頼できると思って依頼したのに結果には満足できなかったという方もいます。また、極端に調査料金が安い探偵社は、口頭での報告だけで報告書や証拠写真が無かったりするケースもあり、本当に調査をしてくれたかどうか不安だったと言う声もあります。

基本料金は安いが、調査後に追加経費で多額の請求をされるということも多いので慎重にそして信頼の出来る探偵社を選ぶことが重要なポイントです。

信頼できる探偵・興信所とは

まず、目にとまった探偵社を2,3ピックアップします。そして、調査をすぐに依頼するのではなく、依頼する調査に関するきちんとした説明を受け、見積りを出してもらい、納得するまで検討しましょう。

現在、探偵社のほとんどが相談無料ですので、まずは相談し、できれば直接調査員と会い話しをしたうえで、その人(探偵社)が信頼できるか、提示された調査料金は依頼した問題を解決するために妥当かどうか見極めることが大切です。

また、重要なのは報告書のサンプルを見せてもらうということです。

わかりやすく、細かく調査されているかどうかや、自分が知りたい情報が押さえられているかどうかなど、あらかじめ確認しておけば自分が何にお金を払っているのか、イメージしやすくなるはずです。

実際にかかる探偵料金とは

調査料金の大半は、情報量と調査期間によって変わってきます。
調査料金を決める際には、自分の持っている情報量を明確にし、そして調査内容、調査方法、調査期間について我々調査員とじっくり話し合うことで、納得のいく妥当な調査料金が導かれるのです。

では、調査で一番費用がかかる「行方調査(家出・失踪者の捜索)」について具体的に考えてみましょう。

収集のために大変な時間とコストがかかります。情報を入手するためには、聞き込みをして少しでも情報があればその場所へ行き、また聞き込みをする、といった方法を繰り返し行ったり、聞き込み以外の別の専門方法を用いたりと様々な方法で集めていきます。

例えば1ヶ月間動いて、諸経費・交通費1日約1万円としても30万円かかり、そのほかの情報収集のためのコストで数十万円かかります。見積もりを聞くとそんなに必要なのかと思われるかもしれませんが、大半が経費としてかかる費用なのです。

このように事前に情報をどこまで知っているかによって、経費にかかる金額も変わっていくのです。つまり調査料金を少しでも安くすませるためには、自分で出来るところまで情報を入手しておくというもの一案です。